So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

寒川わくわくブックマーケット [イベント]

 3月24日(土)に寒川わくわくブックマーケットが開催されます。フロレットさんが出展するのですが、そのブースで出品予定です。革のしおりは、すぐ作れそう。そしてブックカバーが作ってみたいです! ただ、材料費がかさみます…。でも売れなかったら自分で使ってもいいかも( ´艸`)

 当日、私は都合により店頭に立つことはできないのですが、顔を出せたらいいなと思ってます。

28577457_1816099178683820_5113039760885460180_n.jpg
28575747_1816099218683816_8470672659964133899_n.png




革・革小物ランキング


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ああ、春休み…。 [雑感]

 今日は冷たい雨が降り、風も吹きました。一方で、桜の芽は少しずつ膨らんできています。あともう少しで桜の花が咲き始め、その桜の花を見に多くの人がこの公園を訪れます。
BL_桜の芽.jpg

 花が咲き、人が集い、にぎやかなのは良いのですが、その公園で幼稚園児を解き放つのは気が重い時期です。縦横無尽に遊びまわり、人ごみに紛れて見失います。特に兄弟がそれぞれ別に行動する場合、ずっと見ているなんて無理です。

 もうすぐ春休み。ぺんつく作りの動きも重くなりそうです。


 アトリエ・フロレットさんに、「桜の花びらと緑の小鳥」のぺんつくをもって行きました。こちらは、いつもと変わらず、和やかな空間でした~[晴れ]
BL_桜の花びらと緑の小鳥.jpg




手芸・ハンドクラフトランキング


タグ: 公園
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みやこ染のスカイブルー [作製の様子]

 バンドを水色に染めようと思い、染料を店頭で探しました。「ナイロンが染まる商品は、ダイロン以外にもあるのかな?」とながめていたら、…ありました。しかも棚割的にはダイロンより見やすい良い位置。「みやこ染のコールダイホット」という商品です。試しにスカイブルーを買ってみました。

ダイロンと比較してみると、次のような感じです。
パッケージ形態: ダイロンマルチ=小袋 コールダイホット=小プラボトル
作れる染色液の量: ダ=6L コ=10L
価格(税込): ダ=¥540 コ=¥486
発色助剤(ナイロンに対する): ダ=食塩 コ=酢酸
染色所要時間: ダ:40分 コ=20分

仕上がりは、同じ色で染色して比較していないので正確ではありませんが、ややコールダイホットのほうが均一かなという感じです。コールダイホットの染料はプラボトルに入っているため、小分けに使うことができます。ぺんつくのバンドの染色には5~6Lの染色液があればいいので、コールダイホットは1本で2回そめることができます。コスパ的にはコールダイホットがいいです。ダイロンは関税かかってるので高くなって当然ですね…。

BL_面ファスカイブルー.jpg

 ナイロン部分の染め上がりは、スカイブルーというより私的にはオーシャンブルーでした。もうすこし薄い色にしたかったのですが、染める素材によっても色の濃さが変わってくるんだそうです。薄く染め上げるには染料の量を少なく調整するんだとか。でも、そんなこと極めてたら、ぺんつく作りが進みません。

 みやこ染のHPを見ていたら、たった1か所の事業所が結構近くにありました。この週末は、お隣の公園に行ってましたよ。ご近所だから、店頭の棚割りの場所が良かったのか? いやいや売れてるからでしょう。それにしても、なんだか親近感がわきました。

 そうそう、染色後に縒れてたバンドをピシッとさせるために、今回は染色後に半乾きの状態でアイロンをかけました。フック面のポリエステルよりループ面のナイロンの方が熱に弱く、130度より低い温度で当て布をすればアイロンをかけられるそうです。アイロンするとスカイブルーのバンドは熱でちょっと反りましたが、縒れがピシッとのびました。
 前回アイロンせずに巻き取ったピンクのバンドと比較して撮ったのが上の写真です。
あれ? ピンクのバンドも縒れが戻ってる???


コールダイホットECO 20g スカイブルー

コールダイホットECO 20g スカイブルー

  • 出版社/メーカー: 桂屋ファイングッズ(株)
  • メディア:





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラベンダーの革と糸 [作製の様子]

 ネットでラベンダーの革と糸を買いました。
BL_2つのラベンダー.jpg

 おなじラベンダーなのに違う感じ。そういえばターコイズ色の革と糸を買った時も違う色でした。学習できてないです…。
 とりあえず、ぺんつくタイのマグネット部分を作ってみました。
BL_ラベンダーのタイマグ部分.jpg

 これはこれでありなのでしょうか? 写真では青みが強くなっていますが、現物は少し赤みが入ります。
 ちなみにリーフ型の方は4㎜の菱目打ちに1番の糸を、タブ型のほうは3㎜の菱目打ちに5番の糸を合わせています。リーフのほうが、しっかり縫っている感じで良いかなー。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

厚さ2㎜の革をカット [作製の様子]

ぺんつくには厚さ2㎜の革を使っています。いつも卵型や楕円のマグネット部分を作っています。

少し前に、ポピーのDカン部分を作りました。これに合わせるマグネット部分を作るのに、今回はスクエアにしようと思いました。サイズを決めて、100均で買ってきたステンレスの定規を当て、カッターを深く押し込み力を込めて引く。
BL_直線カット.jpg

スーーーーッと切れました! カーブを切る時とは大違い。直線はこんなにも楽にカットできたのかと、今までの苦労が空しく感じられた瞬間でした…。マグネットの形、四角形に変えようかな…。

目打ちは、カーブがきついデザインでは1本目を使うことが多く、今回初めて4本目の菱目打ちを使いました。
BL_菱目打ち.jpg

このマグネットとポピーのDカンを合わせた写真をインスタに載せました。インスタでは、使用時とは異なるぺんつくの写真をアップしてます。
https://www.instagram.com/p/Bf7cV9dHDfU/?taken-by=ashiiro_craft

作品として出来上がったら、こちらのブログにもアップします。
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

桜の花びらと緑の小鳥 [ぺんつく]

BL_ぺんつく_桜の花びらと緑の小鳥例.jpg

できました。
桜が咲く前に間に合いました。
アトリエ・フロレットさんに持っていきます。こちらで定期的に発行しているフロレット通信にぺんつくを載せていただきました。
フロレット通信49.jpg

ミンネにもアップしました。
https://minne.com/items/12730449



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

フック面の加工 [作製の様子]

バンド部分のフック面に接着剤を塗布する作業は、12本そろってから行います。今日はなんだか勘違いしてたり、バンドの縫製処理を忘れていたりして12本そろわずに加工をしました。
BL_裏加工.jpg

接着剤を塗布し、24時間ほど硬化させます。
(参考 バンド部分を作る:http://ashiiro-craft.blog.so-net.ne.jp/2017-07-13


せっかく面ファスナーをピンクに染めたので、ピンクのタブに合わせたものも作ってみました。
写真は一体化させる前の状態です。
BL_タイタブピンクピンク.jpg

面ファスナーを染色するとき、80度以上の染色液にひたすのですが、その熱でやや型崩れしてしまうようです。アイロンをかけたらピシッとなるかな? また、アイロンの熱で面ファスナーのフックが変形しないかな? 一度試そうと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

懲りずにアイスのワッフルコーン [作製の様子(オーブン粘土)]

 ワッフルコーンの作り方を紹介しているブログを見つけました。「おゆまる」という、80度以上のお湯で柔らかくなり成形できるプラスチック粘土で型をつくるのだそうです。型の元はザル! このブログで使っている樹脂粘土はFIMOではなかったので、うまくできるかどうかチャレンジです。

1、おゆまるを80度以上のお湯につけて柔らかくし、ザルに押し当てて型をとる。
BL_おゆまる型.jpg

2、フィモを円く薄くのばし、おゆまるの型に押し付けて型をとる。
BL_おゆまる型取り1.jpg
BL_おゆまる型取り2.jpg
BL_おゆまる型取り3.jpg

3、円錐状に形を作り、焼成する。
BL_ワッフルコーン1.jpg


 参考にしたブログでは、粘土にオリーブオイルを混ぜ、おゆまるの型にもオリーブオイルをぬっていました。でも、フィモはオイル無しできれいに型を取ることができました。で、あっというまにできちゃうので結構楽しい♪
BL_ワッフルコーン2.jpg

 オーブンを温めているとき、スケールを買ったことを思い出しました。パジコ製品専用のものみたいです。色の配合表も入っていました。でも、今回作ったワッフルコーンのラクダ色の配合はありませんでした。
BL_カラースケール.jpg

 ちなみに、ワッフルコーンのラクダ色の配合は、
FIMO SOFT サハラ:4 キャラメル:2 サンフラワー:0.8くらいです。
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オレンジ色のポピー [作製の様子(オーブン粘土)]

BL_オレンジポピー.jpg

 アイスクリームの出来の悪さに悶々とし、気分を変えるためにオレンジ色のポピーをつくりました。今まで私が作ったFIMO作品の中で一番気に入りました!

 DカンにFIMOで作ったポピーをちょこんと載せて焼成してます。かろうじてくっついていますが、このままだとDカンからポピーがすぐに外れてしまいそうなのでレジンでコーティングする予定です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

苺アイスのDカン [作製の様子(オーブン粘土)]

 FIMOで作ったバニラアイスが地味だったので、苺のアイスはビビッドな感じにしてみようと思いました。

BL_ストロベリーアイス.jpg

 うーーん、なんか違う。調和していないというかなんというか…。

 バニラアイスのDカンをインスタにアップしてみました。「いいね」をつけてくれた方がいるのですが(ありがたい!)、その中にフェイクスイーツを作成されている方がいました。
 作品を拝見いたしました。…めちゃめちゃ可愛いです! ここに画像を載せたいです! が、私のアイスがいっそう貧相に見えるので、やめておきまーす。
 気になる方は「uggoly's」で検索してみてください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー