So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
作製の様子(オーブン粘土) ブログトップ

ブルーポピーのDカン [作製の様子(オーブン粘土)]

 先日作ったポピーが気に入ったので、ブルーポピーも作ってみました。写真は焼成前の物です。
BL_ブルーポピーのDカン.jpg

 以前、なばなの里でひっそりと咲いているのを見ました。施設の方で「ブルーポピー」をアピールしていなければ気が付かなかったです。控えめで凛とした、綺麗な花でした[ぴかぴか(新しい)]



粘土細工ランキング



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

懲りずにアイスのワッフルコーン [作製の様子(オーブン粘土)]

 ワッフルコーンの作り方を紹介しているブログを見つけました。「おゆまる」という、80度以上のお湯で柔らかくなり成形できるプラスチック粘土で型をつくるのだそうです。型の元はザル! このブログで使っている樹脂粘土はFIMOではなかったので、うまくできるかどうかチャレンジです。

1、おゆまるを80度以上のお湯につけて柔らかくし、ザルに押し当てて型をとる。
BL_おゆまる型.jpg

2、フィモを円く薄くのばし、おゆまるの型に押し付けて型をとる。
BL_おゆまる型取り1.jpg
BL_おゆまる型取り2.jpg
BL_おゆまる型取り3.jpg

3、円錐状に形を作り、焼成する。
BL_ワッフルコーン1.jpg


 参考にしたブログでは、粘土にオリーブオイルを混ぜ、おゆまるの型にもオリーブオイルをぬっていました。でも、フィモはオイル無しできれいに型を取ることができました。で、あっというまにできちゃうので結構楽しい♪
BL_ワッフルコーン2.jpg

 オーブンを温めているとき、スケールを買ったことを思い出しました。パジコ製品専用のものみたいです。色の配合表も入っていました。でも、今回作ったワッフルコーンのラクダ色の配合はありませんでした。
BL_カラースケール.jpg

 ちなみに、ワッフルコーンのラクダ色の配合は、
FIMO SOFT サハラ:4 キャラメル:2 サンフラワー:0.8くらいです。
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オレンジ色のポピー [作製の様子(オーブン粘土)]

BL_オレンジポピー.jpg

 アイスクリームの出来の悪さに悶々とし、気分を変えるためにオレンジ色のポピーをつくりました。今まで私が作ったFIMO作品の中で一番気に入りました!

 DカンにFIMOで作ったポピーをちょこんと載せて焼成してます。かろうじてくっついていますが、このままだとDカンからポピーがすぐに外れてしまいそうなのでレジンでコーティングする予定です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

苺アイスのDカン [作製の様子(オーブン粘土)]

 FIMOで作ったバニラアイスが地味だったので、苺のアイスはビビッドな感じにしてみようと思いました。

BL_ストロベリーアイス.jpg

 うーーん、なんか違う。調和していないというかなんというか…。

 バニラアイスのDカンをインスタにアップしてみました。「いいね」をつけてくれた方がいるのですが(ありがたい!)、その中にフェイクスイーツを作成されている方がいました。
 作品を拝見いたしました。…めちゃめちゃ可愛いです! ここに画像を載せたいです! が、私のアイスがいっそう貧相に見えるので、やめておきまーす。
 気になる方は「uggoly's」で検索してみてください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バニラアイスのDカン [作製の様子(オーブン粘土)]

 小学生女子の要望。
「アイスクリームのぺんつくがいいな[揺れるハート]

 なにごとも挑戦です。とは言っても、新しい形に挑戦するのはすごく労力をつかいます。まずは基本のバニラアイスを作ってみることにしました。YouTubeでアイスクリームの作り方を参考にします。動画をアップしてる方は作り慣れているのでしょう。あっというまにアイスクリームが出来上がります。
 私も真似して作ってみることにしました。が、使っている粘土が違うんです。しかも、私のは棒状文具を保持する道具のアクセサリーなので、サイズも小さくしないといけない…。

 試行錯誤しながら、なんとかそれらしきものができました。そして地味です!!
BL_バニラアイス.jpg

 写真は焼成前の物です。たったこれだけつくるのに2時間かかりました…。スケールを使ってないのでアイスのサイズがまちまちです。スケールもあった方が便利かな。次につくるときはもう少し要領よく作れるはずです!

 それにしても、小学生の求めるアイスクリームのデザインは、ポップな感じがよかったかな?…



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クロワッサン、メロンパン、シナモンロール、シュガーツイスト。 [作製の様子(オーブン粘土)]

今までフィモを使ってDカンの飾りを作ったときは、指先に力を込めて練って練って練って・・・、ボロボロとした状態のフィモを柔らかくしていました。指先が痛くなり大変な作業です。

前回、フィモの飾りを形成し110℃のオーブンで20分間ほど焼成していたときのこと。材料や道具の片づけを終え、「フィモで作るフェイクストーンアクセサリー」という本をパラパラとながめていたとき、衝撃の記述を発見!!

「フィモを細くカットし、ドライヤーや白熱灯、使い捨てカイロ等を利用し、40~50℃くらいに温める。」

!!!
その後、フィモが暖かいうちに手で丸めてなじませる、ローラーで伸ばしてたたむを繰り返す。ひび割れが起きないような状態にする『コンディショニング』という作業だそうです。

私、ドライヤーや白熱灯でフィモを温める過程を、指先だけでやってました・・・。
そりゃ、フィモ、柔らかくなりません・・・。

と、いうことで、今回は使い捨てカイロを使ってフィモを柔らかくし、パン4種を作ってみました。
BL_1pan4syu.jpg

メロンパンとシュガーツイストには、砂糖(タミヤのトッピングの達人)がまぶしてあるのですが、レジンでコーティングするとなんだかわからなくなります。でも、コーティングしないと、砂糖の粒がポロポロ取れちゃう。ニスのほうがいいのかな?
試行錯誤の連続です。
(レジンコーティング前のメロンパン↓)
BL_2メロンパンコート前.jpg




フィモクラシックで作るフェイクストーンアクセサリー (Heart Warming Life Series)

フィモクラシックで作るフェイクストーンアクセサリー (Heart Warming Life Series)

  • 作者: 田尻 鏡香
  • 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: ムック



タグ:パン フィモ
作製の様子(オーブン粘土) ブログトップ