So-net無料ブログ作成

赤と黒とキャメルのぺんつく [ぺんつく]

作りました。
ぺんつくのマグネット部分は、ただのマグネットとしても使用できます。

BL_ぺんつく赤黒キャメル.jpg

ミンネにアップしました。
https://minne.com/items/9450095(黒シングル)

赤いマグネット [ぺんつく]

ぺんつくの赤いマグネットです。磁石はネオジムを使用しています。
この形に使用しているサイズの磁石の在庫が少なくなってきたので、違うサイズの磁石を使用したらどんな感じになるかためしてみました。
通常(左): φ15mm × 3mm
テスト(右): φ20mm × 2mm

BL_ぺんつく赤マグネットと金具.jpg

テスト(右)のほうが薄いため、見た目がスッキリします。
でも、通常(左)のほうが吸着力が強い!

商品説明に「磁束密度」と「吸着力」が数値で書いてあります。どちらも左のマグネットの数値のほうが高く、「φ15mm×3mmのほうが強いのか。」とわかります。でも、実際の感覚は自分でくっつけて実感しないとわかりません。最初の1個を買うときは賭けのような気分でした。

物理を勉強した人なら、「磁束密度」と「吸着力」の数値を見ただけで、必要な磁石が分かるのでしょうか?

そうでした、私も高校1年の時物理を勉強しました。入学して最初の物理のテストだったと思います。
返ってきた答案の点数は20点・・・。強烈な思い出です。
このとき物理をあきらめました。でもでも、平均点は18点でした。

そんな物理に縁遠い私でも、磁石の世界を面白いと感じさせてくれた1冊です。
「すごい!磁石」




すごい!  磁石

すごい! 磁石

  • 作者: 宝野 和博
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ロゴ [小話]

ぺんつくを売るショップ名は「あしいろクラフト」です。
GIMPの使い方をネットで調べつつ、簡単なロゴを作りました。
とりあえずの措置が恒久措置になりがちなのでどうかと思いましたが、うじうじしてると進まないので簡単に作ってみました。
「どうにかして芽を出して育ってやる!」という気持ちをこめています。

あしいろクラフトロゴ.png

包装袋があったらいいなと思い、このロゴでハンコも作ってみました。
BL_あしいろクラフトロゴハンコ.jpg

ハンコ作り、集中力と持続力が必要です。
たったこれだけで、2時間くらい費やしてしまいました・・・。

スタンプするとこんな感じです。
BL_あしいろクラフトロゴ2.jpg

緑、アクアグリーン、キャメルのぺんつくタイ(タブ) [ぺんつくタイ]

作りました。
BL_タブ緑アクアグリーンキャメル.jpg

ミンネにアップしました。
https://minne.com/items/9303050(アクアグリーン)

この布↓ [小話]

ぺんつくをたくさん作ったら、手作り品を販売するイベントに参加したいと考えています。
先日、そのマーケットに下見をしにいきました。みなさん、華やかにディスプレイしています。テーブルにはクロスをかけてました。
(あのクロスの後ろ側に、ポケットがあったら便利だなー)なんて考えながら眺めてました。

その後、ハンドメイドマーケットに出店するのに、何が必要なのかをネットで見ていると、「あの布」というものに出会いました。同人誌即売会のために用意したテーブルクロスなのだそうですが、これがすごい! 小物入れはもちろん、うちわとペットボトルを入れるスペースがあり、着脱できるお札入れまでついてます。クロスがずれないように面ファスナーで固定させられます。前に垂れた部分には紐がついていて、テーブルの脚に括れば風がふいてもめくれ上がりません。

(これ、作りたい!)
「あの布」のような複雑なものは、とても無理ですが、ポケットをつけるくらいならできるでしょう。

まず、テーブルのサイズを測り、布を買いに行きました。
テーブルの幅は120cm。布は110cm幅しかありませんでした。なので、布の横糸を縦にして使うことにしました。生地は厚めのオックス。上部・前に垂らす部分・後ろのポケット部分を用意します。足らなくなったら嫌なので、余裕をもって4mほど買いました。

生地を出店用のテーブルに広げてみると・・・、幅が120cmありました。110cm幅の布って120cmの幅があるのですね。今回私が買った布だけでしょうか???
幅が120cmあるので、生地は横にせずそのまま使うことにしました。テーブルがちょっとはみ出るけど、問題ないです。

1日かかりましたが、できました!
BL_この布前.jpg
アイロンしないといけませんね・・・。

後のポケットはシンプルです。
BL_この布後.jpg

A4ファイルが入るポケットも付けました。
BL_この布A4ポケット.jpg

クロスを固定する面ファスナーと紐です。
BL_この布裏バンド.jpg
BL_この布固定紐.jpg

それにしても、生地の縦と横の使い方を変更したので、2m弱の生地でできました。残った生地どうしよう・・・。
同じものを作って、ぺんつくを販売するときに「この布↓」で販売したら売れるかな? いや、そんな時間はありません。ぺんつくを一生懸命作ってます!


友人が図書館の本の情報をくれ、借りてきました。
「ハンドメイドイベント 出展ガイドブック」
さらっと読んだだけでも大変そう・・・。

ハンドメイドイベント出展ガイドブック (レディブティックシリーズno.4332)

ハンドメイドイベント出展ガイドブック (レディブティックシリーズno.4332)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ブティック社
  • 発売日: 2016/12/19
  • メディア: ムック



キャメルとグリーンのタブ [作製の様子]

キャメルが一番「革製」というのをアピールできるような気がします。うちで使っているキャメルの革で作ったぺんつくは、その色が徐々に深みをましているような気がします。

キャメルとグリーンのタブ、作りました。
BL_タブキャメルと緑.jpg

アクアグリーンの糸 [作製の様子]

平塚のユニアートで、ターコイズの革の色と同じような糸を見つけました。色の名前は「アクアグリーン」。
革の上にのせてみると、まさに同色!
BL_アクアグリーン糸.jpg

アクアグリーンのタブ、作りました。
BL_タブアクアグリーン.jpg

ぺんつくタイ タブ(紺・赤・ピンク・黄) [ぺんつくタイ]

紺、赤、ピンク、黄のぺんつくタイ(タブ)ができました。
タブピンクにはビニモの桃色の糸を使っています。

BL_タイ紺赤ピンク黄.jpg
ミンネにアップしました。
https://minne.com/items/9142371(タブ黄)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。