So-net無料ブログ作成

赤いマグネット [ぺんつく]

ぺんつくの赤いマグネットです。磁石はネオジムを使用しています。
この形に使用しているサイズの磁石の在庫が少なくなってきたので、違うサイズの磁石を使用したらどんな感じになるかためしてみました。
通常(左): φ15mm × 3mm
テスト(右): φ20mm × 2mm

BL_ぺんつく赤マグネットと金具.jpg

テスト(右)のほうが薄いため、見た目がスッキリします。
でも、通常(左)のほうが吸着力が強い!

商品説明に「磁束密度」と「吸着力」が数値で書いてあります。どちらも左のマグネットの数値のほうが高く、「φ15mm×3mmのほうが強いのか。」とわかります。でも、実際の感覚は自分でくっつけて実感しないとわかりません。最初の1個を買うときは賭けのような気分でした。

物理を勉強した人なら、「磁束密度」と「吸着力」の数値を見ただけで、必要な磁石が分かるのでしょうか?

そうでした、私も高校1年の時物理を勉強しました。入学して最初の物理のテストだったと思います。
返ってきた答案の点数は20点・・・。強烈な思い出です。
このとき物理をあきらめました。でもでも、平均点は18点でした。

そんな物理に縁遠い私でも、磁石の世界を面白いと感じさせてくれた1冊です。
「すごい!磁石」




すごい!  磁石

すごい! 磁石

  • 作者: 宝野 和博
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。