So-net無料ブログ作成
検索選択

この布↓ [小話]

ぺんつくをたくさん作ったら、手作り品を販売するイベントに参加したいと考えています。
先日、そのマーケットに下見をしにいきました。みなさん、華やかにディスプレイしています。テーブルにはクロスをかけてました。
(あのクロスの後ろ側に、ポケットがあったら便利だなー)なんて考えながら眺めてました。

その後、ハンドメイドマーケットに出店するのに、何が必要なのかをネットで見ていると、「あの布」というものに出会いました。同人誌即売会のために用意したテーブルクロスなのだそうですが、これがすごい! 小物入れはもちろん、うちわとペットボトルを入れるスペースがあり、着脱できるお札入れまでついてます。クロスがずれないように面ファスナーで固定させられます。前に垂れた部分には紐がついていて、テーブルの脚に括れば風がふいてもめくれ上がりません。

(これ、作りたい!)
「あの布」のような複雑なものは、とても無理ですが、ポケットをつけるくらいならできるでしょう。

まず、テーブルのサイズを測り、布を買いに行きました。
テーブルの幅は120cm。布は110cm幅しかありませんでした。なので、布の横糸を縦にして使うことにしました。生地は厚めのオックス。上部・前に垂らす部分・後ろのポケット部分を用意します。足らなくなったら嫌なので、余裕をもって4mほど買いました。

生地を出店用のテーブルに広げてみると・・・、幅が120cmありました。110cm幅の布って120cmの幅があるのですね。今回私が買った布だけでしょうか???
幅が120cmあるので、生地は横にせずそのまま使うことにしました。テーブルがちょっとはみ出るけど、問題ないです。

1日かかりましたが、できました!
BL_この布前.jpg
アイロンしないといけませんね・・・。

後のポケットはシンプルです。
BL_この布後.jpg

A4ファイルが入るポケットも付けました。
BL_この布A4ポケット.jpg

クロスを固定する面ファスナーと紐です。
BL_この布裏バンド.jpg
BL_この布固定紐.jpg

それにしても、生地の縦と横の使い方を変更したので、2m弱の生地でできました。残った生地どうしよう・・・。
同じものを作って、ぺんつくを販売するときに「この布↓」で販売したら売れるかな? いや、そんな時間はありません。ぺんつくを一生懸命作ってます!


友人が図書館の本の情報をくれ、借りてきました。
「ハンドメイドイベント 出展ガイドブック」
さらっと読んだだけでも大変そう・・・。

ハンドメイドイベント出展ガイドブック (レディブティックシリーズno.4332)

ハンドメイドイベント出展ガイドブック (レディブティックシリーズno.4332)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ブティック社
  • 発売日: 2016/12/19
  • メディア: ムック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0